ヒラオカ宝石のパワーストーン

ヒラオカ宝石はパワーストーンなどを販売していますね。「運がいいな」と感じる友人に共通することは、性格が明るい、悪口を言わない、プラス思考など共通しているものがあります。
真面目で誠実な人も、そこそこ運が良いですが、やはり明るいオーラを出している人、「楽しい!」「嬉しい!」という気持ちで生活している人は波長の法則で周りにも同じような明るい人が集まるし、どんどん良いものを引き寄せる気がします。そして、その幸せをいつも有り難いと感謝する人は、更に感謝出来るようなことを引き寄せていきます。

昔からの友人で、いつも明るく愚痴を言わない子がいます。たまに電話して、「元気?」と聞けば、「うん。お陰様で」「お子さんは最近どう?」と聞けば「うん。お陰様で志望校に入って頑張ってるよ。」「旦那さんは元気?」と聞けは、「うん。仕事は大変だけどね。主人のお陰で、私も家にいて、好きなテニスをやらせてもらってるよ」彼女の口癖は「お陰様」「有り難い」なのです。

そしてよく笑います。「笑う門には福来る」とは本当だなあといつも思います。ある本で読んだのですが。「お陰様」とは陰の力、すなわち、ご先祖様などの力なのだそうです。お陰様に感謝すればするほど、運が開けていくのです。逆に、優しくて良い子なのに、あまり運が良くないと感じる子に共通するのは、使う言葉がネガティブな場合が多いと感じます。

「どうせ・・・」「しょせん」「私なんて・・・」謙遜は日本人の美徳とされますが、開運していくためには,過度な謙遜などせず、自分は幸せになる権利があると信じて、自信を持って生きるのが良いのではないかと思います。日ごろ、自分が発する言葉に気を付け、ポジティブな言葉を使うことを心掛けたいと思います。

私は、占いマニアなのですが、やはり生まれもって運が良い人とそうでない人がいるのも確かです。また、名前の字画なども運の良しあしには関係しています。しかし、これは変えられないこと。使う言葉や行動は、変えられます。また、ヨガを真剣に取り組んでいる人は、気の流れが良くなり、運もよくなり、幸せになれると言われています。

関連記事